新潟市中央区田町にある内科・循環器内科(心臓、高血圧、狭心症、不整脈)・在宅療養支援診療所クリニック

おかむら内科下町クリニック 心臓 岡村和気

院長 岡村和気

新潟市中央区田町1-3239-1
(旧済生会病院、旧済生会新潟内科診療所)
☎︎ 025-226-7712
月・火・木・金の13:00~14:00の電話対応はお休みさせていただいております。
Fax 025-226-7720


HOME | お知らせ | おかむら内科下町クリニック 会社でコロナ感染者が出たら

会社でコロナ感染者が出た場合の対応について

 
当院で自費のPCRを行なっていますが、会社でコロナの感染者が出た際、パニックになって、会社にいる大勢の社員のPCRを依頼されるケースが見られます。陽性者が出たのち、保健所に電話をしても接触した社員のどこまで濃厚接触者になるのか、どこまでの検査を必要とするのか、行政検査でできる人は誰なのか等々、返事が来るまでに時間がかかるケースが散見されています。そのため、不安になり、すぐに検査をしてほしいという連絡になるのだろうと思いますが、焦らずに以下の対応を検討してください。
 
以下に述べる対応が国の対応に即しているのかどうかはわかりませんが、新潟の状況を見ていると以下のことが言えると思います。
 
1)社員に陽性者が出た場合
①陽性者が出たらまずは保健所に伝え、指示を仰ぐ。
②濃厚接触者の範囲の確定が出るまでは、接触のあった社員を自宅待機にする。
 →ここで焦って関係者全員にすぐにPCRを会社の経費で受けさせるよりはまずは濃厚接触者の範囲の確定を待ちましょう。
③濃厚接触者は、行政検査(無料)で検査が受けられますので、そちらを優先して検査をしてもらってください。慌ててすぐにPCRを受けても、必ずしも陽性になるとは限りません。感染1日後のPCR陽性率は0%と言われています。感染後4日目で62%という報告があります。また、感染後8日目がもっとも陽性率が高いというデータもあります。
④濃厚接触者に該当しないと判断された社員については、不安や他の会社へ営業等に行くためにはどうしても陰性証明が必要であるという場合は、自費のPCRを受けて陰性であることを確認しましょう。
 
2)社員に濃厚接触者が出た場合
①濃厚接触者が出た場合、その社員は保健所の指示が出るまで自宅待機にする。
→一般的に濃厚接触者の陽性率は5%程度と言われ、飲食を共にすると7%程度、家庭内だと10-40%程度と言われています。会社で感染者とちょっとだけ会話をした程度だと1%以下です。
②その濃厚接触者の社員の判定が出るまでは、その社員と密に接していた社員は自宅待機にする。
③濃厚接触者の判定が陰性であれば、すべての社員が普通に出社する。もし陽性であった場合は、保健所からさらに濃厚接触者の調査が入るので、それまで密に接していた社員は自宅待機をさせる。
 
まずはこのパターンで大丈夫だと思います。慌てて関係者全員のPCRは不要であろうと思います。
 
 
感染者が見つかり、慌てて自費のPCRをして陰性であっても100%大丈夫とは言い切れないのが、PCR検査です。まずは関係者の自宅待機と濃厚接触者の範囲の特定を待つことが望ましいと思います。